ヒラトヤブライダルファッション

019-637-3555(9:30~18:30/火曜+第3水曜定休)

ウエディングドレス

自分らしく、しかもその日一番輝くあなたを包むウェディングドレス---
誰よりも綺麗な花嫁になりたいから、憧れのウェディングドレスを着る---。
ヒラトヤブライダルファッションはオーセンティックな装いからデザイナーズブランドまで多種多彩。

  • ANTEPRIMA
  • ANTEPRIMA
  • ANTEPRIMA
  • ANTEPRIMA
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 49
  • 50
  • 51
  • 52
  • 53
  • 54
  • 55
  • 56
  • 57
  • 58
  • 59
  • 60
  • 61
  • 62
  • 63
  • 64
  • 65

ドレスラインのご紹介

A・ライン

ウエスト部分がすっきりしていて裾にいくにしたがって広がるデザイン。
裾の形がアルファベットの「A」に似ていることからそう呼ばれるように。
ウエストの位置が高く脚が長く見え、背の低い方にはカバー効果も。

エンパイア・ライン

胸元の下から直線的に広がっているライン。
ウエストの位置が高く背が低い方でもカバー効果があります。
マタニティードレスとしても人気があります。

プリンセス・ライン

ウエストの切り替え部分から下がフレアで広がった愛らしいデザイン。
スカートの広がりはパニエで調整ができます。
大きな会場でも負けない華のあるシルエットです。

マーメイド・ライン

体のラインに沿ったデザイン。
裾にギャザーやフレアを入れ、ボリュームを出したシルエットがマーメイド(人魚)を思わせる。ゴージャスで大人っぽい印象の人におすすめ。


体型に合わせたドレス選び

背が高く、痩せ型の方

いわゆるモデル体型の方。
基本的にどんなタイプのドレスでも着こなしてしまうのがこの体型の強み。
ブライダルインナーなどで上半身にボリューム感を出して女性らしいラインを作って下さい。
張りのある素材で全体に厚みを感じさせるのがベスト。
ただしシンプル過ぎると貧弱なイメージになりやすいのでデザインや小物類にインパクトをつけるように致しましょう。

背が高く、ぽっちゃり型の方

上半身に横幅を感じさせないようにするのが重要ポイントです。
オフショルダーなどで肩をすっきりと出し、ウエストから下はゆったり広がったタイプならスリム効果大。
細すぎるシルエットは、より大柄に見えるので避けたほうが無難だといわれています。
直線的ですっきりとした印象にまとめるのがコツですので、担当スタッフと相談しながら、コーディネートをしてください。

背が低く、痩せ型の方

よく「背が低いから・・・」とおっしゃるお客様が多いですが、ある程度の低さは、ヒールでカバー出来るので心配しなくても大丈夫です。
ドレスはAラインシルエットのものを選ばれると、縦のラインが強調されるので背高効果はバツグンです。
あとはアクセサリーや装飾アイテムなどで体型をカバーして優しい雰囲気をつくりだしましょう。
ただ胸元に大きな花やリボンがあると背が低く見えてしまうので、担当スタッフのアドバイスを受けてください。

背が低く、ぽっちゃり型の方

上半身はシンプルに、スカート部分はふわっと広がったデザインがお勧めです。
ただ、スカートにギャザーがたっぷり寄せてあるデザインだと横から見た時に、おなかが目立ってしまう場合もありますのでご注意下さい。
それを防ぐにはギャザーが両サイドのみに施されたドレスを選ぶと良いでしょう。
また、ウエストラインをV字で切り替えると上下にメリハリがついてすっきりした印象になります。